Amazonで無料出産準備お試しBoxを!≫≫

つわりを本当にナメていました。その5

つわり
スポンサーリンク

コマ漫画

妊娠13週目ぐらいでした

この頃は既に急に吐き気を催す事があるので、市バスでの通勤ができなくなっていました。自転車での通勤に切り替え、吐き気を催したらバックに入っているスーパーの袋を取り出し、道の小脇で吐いていました。つわりで気持ち悪いのは変わりませんが市バスで通勤するより気持ち的に楽になれました。ですが、無理して出勤していた事が裏目に出てしまいました。本当に無理は禁物です。

視界がキラキラ?初めての体験

その日はいつも通り昼休憩はトイレに引きこもっていました。食物は食べると必ずもどしてしまうので勤務中は水(エビアンの硬水が飲みやすかったです)を飲んで過ごしていました。

ですが、水さえも吐いてしまう状況になり、さらに胃液まで上ってくるようになりました。吐いては咳き込んでの繰り返しでだんだんと目の前にキラキラしたものが見えるようになりました。初めての体験に驚く気力さえありませんでした。脳貧血時に起こる症状みたいです。

妊婦さんは貧血になりやすいらしいのでキラキラが見える事があるかもしれません。そんな時はゆっくりしたほうがいいです。(ぶっ倒れる可能性があるので)

トイレに現れた上司との関係性

気がつけば昼休みの時間をとっくに過ぎていました。

既に立つことはできずトイレの床に座り込んでいました。するとトイレで私の名前を連呼する声が聞こえ、扉を開けると上司が立っていました。
その頃の上司との関係性は挨拶するぐらいの関係性で、特に親しいわけでもありませんでした。むしろ皆から敬遠されている感じの方でした。同じ業務内容をこなすわけではなく管理側の人間で、コンプライアンスも担当していたので厳格な性格の方です。上司とわかった瞬間ゲッと思ってしまったのも事実。

タイトルとURLをコピーしました